オプトレル自動異常検査機


オプトレル自動異常検査機

パリミュチュエル方式

1. 検査用に開発された強力な計算ソフトウェア

2. 高速カメラ: 毎秒 24 フレーム以上

3. 高解像度カメラ: 最大 2000 x 2000 ピクセル

4. デジタル リニア スキャン カメラ (DLS)

特徴

1. コンパクトな構造

2. トラッキングカメラとメインターンテーブルの回転を同期

3. 幅広い検出可能な製品

4. 最大機械出力能力は毎分400個に達することができ

ます 5. 部品設計の最適化の迅速な交換


元成機械 オプトレル自動検査機サービスのご紹介

元成機械股份有限公司1967年に設立された、製薬機械産業の分野で、54年以上の経験を持つ台湾、中国、日本のプロフェッショナルなOPTREL自動異常検査機生産技術の製薬機器メーカーです。 元成機械専門的で高品質なOPTREL自動異常検査機製造サービスを提供し、 元成機械 常にお客様の様々な品質要求に応えることができます