極低温クラッシャークラウドミル


極低温クラッシャークラウドミル

CMF

特徴

1. 構成部品が少ない粉砕機。
2. 小さな動力で、粉砕効率を非常に向上。
3. ご要望範囲の広い粉末化の実現・500 mesh粉末。
4. 主動力の省力化による粉砕コストの低減。
5. 部品小型化によるメンテナンス性を向上。
6. 粉砕難素材の粉末化。

該当する業界

ナッツ、スパイス、全粒粉、漢方薬、食品、化学原料、医薬品、化学原料、魚粉、紙粉

Cloud Mill粉末化の特長:

  1. 粉砕熱が少ない為、素材の持つ香り、栄養分等の成分のダメージが少ない。
  2. 特徵的な構成により過粉砕が少ない。
  3. 3通りの粉砕原理を使用するため、必要粒度や特性の保持が容易。
  4. 作業性に優れ容易に条件出しが出来る。素材の持つ成分へのダメージが少ないために、粉末の利用性が良好。

製品関連のアイコン

ビデオ


別添


元成機械 極低温クラッシャー-クラウドミルサービスの紹介

元成機械股份有限公司台湾、中国、日本で53年以上の経験を持つプロの極低温粉砕機クラウド型フライス盤製造技術製薬機器メーカーです。1967年に製薬機械業界で設立され、 元成機械プロの高品質極低温粉砕機-クラウドミル製造サービスを提供し、 元成機械 常にお客様のさまざまな品質要件を満たすことができます