低温粉砕機-雲型粉砕機

CMF

LTP(低温粉砕)低温粉砕技術。
原材料の品質と香りを維持することに焦点を当てます。
革新的なデザインは、お客様の最先端のニーズを満たします。

特徴

1.高い破砕効率(kg / kw)。
2.原材料の歩留まり(残存率)が高く、原材料が無駄にならないようにしています。
3.粉末の粒度範囲が広く、お客様のニーズに合わせて製造することもできます。500メッシュ(25μm)までの微粒子。
4.組立部品数が少なく、消耗品が安く、メンテナンスも簡単で安価です。
5.簡単な操作と優れたパフォーマンス。

仕様表

モデルYC-CMF-400YC-CMF-850
押しつぶしタイプ振り子振り子
車軸の数3個3〜6個
スピンドルモーター5.5kw22〜30kw
送りモーター0.2kw0.4kw
傾斜モーター0.75kw1.5kw
定量的ロータリーバルブ0.4kw0.4kw
収率 40〜100kg /時(米)20〜50kg
/時(緑茶)
200〜1000kg /時(原料の種類による)
250〜400kg /時(緑茶)
粉末回収サイクロン集塵機&マガジンフィルターサイクロン集塵機&マガジンフィルター
風車5.5kw22kw
コンソールタッチスクリーンタッチスクリーン
重量(本体)950kg4200kg
寸法(mm)1000L x 1450W x 1450H1800L x 1300W x 1900H

*上記の情報は参照用です。詳細な機能仕様については、サービス担当者にお問い合わせください

対象産業

健康食品産業
緑茶、玄米茶、山芋、生姜粉、大麦など。

食品
/農業産業大麦、小麦、米、とうもろこし、豆、食用紙、ハンチアン、コーヒー豆、黒茶

など。
スパイス/中国医学コショウ、唐辛子、シナモン、甘草、スターアニス、アニス...など

Cloud Mill粉末化の特長:

  1. 粉砕熱が少ない為、素材の持つ香り、栄養分等の成分のダメージが少ない。
  2. 特徵的な構成により過粉砕が少ない。
  3. 過粉砕粉の量が少なく、使用できる粉の範囲が広い。
  4. 粉末は透水性が良い。
  5. 粉末のライフサイクルは長いです。

製品関連のアイコン

ビデオ


関連する添付ファイル


元成機械極低温粉砕機-クラウドベースの粉砕機サービスの紹介

元成機械股份有限公司は、55年以上の経験を持つ、台湾、中国、日本のプロの極低温粉砕機-クラウド粉砕機製造バイオテクノロジー製薬機器メーカーです。1967年に製薬機械産業の分野で設立されました。元成機械プロフェッショナルな高品質の低温粉砕機を提供します-クラウドベースの粉砕機製造サービス、元成機械お客様のさまざまな品質要件を常に満たすことができます